蜂の退治方法|蜂の巣の大きさと蜂の種類で判断

作業員

24時間365日対応

bee

現在は蜂の巣を作らせない対策をすることも有効です。ホームセンターなどには蜂退治用のスプレーも販売しています。蜂の巣を作りそうな場所にあらかじめスプレーをしておくことで予防することができます。また、直接蜂に即効性のあるスプレーを噴射すると退治することができます。とても便利な商品なので、庭先に蜂が飛び回っている家庭は用意しておくと良いでしょう。しかし蜂退治用のスプレーも蜂の巣に使用できません。もし巣を作っている場合はすぐに専門の業者に連絡しましょう。

最近は蜂の被害が増えているために、退治してくれる業者も多くなっていて、24時間365日いつでも対応してくれる業者も珍しくはありません。蜂を駆除する最適な時間帯は太陽が沈んだ夕方から夜にかけての時間帯です。なぜなら、日中は蜂の巣の外に出ている蜂が多くいるので、蜂が巣に戻ってくる夕方以降が退治に適した時間帯なのです。この時間帯に退治することで蜂を巣ごと全滅させることができるでしょう。ですから、蜂の巣を発見した時間帯が深夜でも、翌朝まで待つ必要はなく直ぐに専門の業者に連絡して駆除してもらいましょう。

さらに、普段は仕事で忙しく自宅にいない時間帯が多い方でも、専門の業者に連絡すると都合の良い日程を合わせてくれます。仕事のスケジュールを確認して、自宅にいる都合の良い日程と時間帯に蜂の巣駆除作業をしてくれるため気軽に連絡することができるでしょう。電話連絡以外にもホームページからメールで連絡することも可能です。なるべく発見から時間をおかずに迅速に専門の業者に連絡することで蜂の被害を遭うリスクを軽減することができます。